TIE UP

「世田谷」駅から徒歩4分! 美容関連業界専門のシェアハウス“FRESH share世田谷”とは?

『FRESH share世田谷』は閑静な住宅街の中にある、3階建てのリノベーション物件。美容師やネイリストなど、美容・理容業界の方やそれらを目指す方が入居可能なコンセプト型シェアハウスです。東急世田谷線「世田谷駅」から徒歩4分で、商店街やスーパーが至近の便利な環境。「三軒茶屋駅」まで東急世田谷線で直通9分、東急田園都市線に乗り換えれば、ヘアサロンや美容専門学校が多い「渋谷駅」にも20分程度でアクセスできる好立地です。

今回物件を見学したのは、現在大学2年生の野口さん。(お名前は仮名)。そして、物件を紹介いただくのはFRESHROOMの小田さんです。「現在は実家暮らしですが、シェアハウスでの暮らしに興味があります」と野口さん。さっそく中の様子を見てみましょう!

 

3人で一つのユニットを利用可能。仲間と語り合う時間も、1人の時間も大切にできる

 

小田さん:「FRESH share世田谷は、7つの住戸に分かれています。1住戸につき、プライベートスペースが3部屋と3人で共有するLDK、水回りという構成。1人1部屋プライベートスペースが確保されているため、ONの時間とOFFの時間を使い分けできます」

野口さん:「各住戸入り口のオートロックシステムに加え、プライベートスペースごとに施錠ができるようになっていますね。個室のセキュリティがしっかりとしていていいなと思いました。プライベートスペースにテレビと冷蔵庫が設置されているところもポイントが高く、とても住みやすそうです。個室の収納スペースが広いのもうれしい!」

 

 

 

リビング・ダイニングはユニットごとに異なるテーマでデザイン

 

小田さん:「『FRESH share世田谷』は、3人で1つの住戸をシェアするスタイル。当社のスタッフが分担して1戸ずつプランニングしたため、2つと同じデザインの住戸がありません。各々のアイデアをもとに、設置する家具のデザインや使い勝手、レースカーテンの柄一つに至るまでこだわって各スタッフがセレクト。個性のある住戸が完成したため、入居者に皆さんには楽しんで選んでいただけると思います」

 

 

 

 

 

102号室は、FRESHROOMの物件の数多くコーディネートしてきた、小田さんが担当。ダークブラウンの家具をそろえ、炊飯器やオーブントースター、電子レンジといった家電類は黒で統一し、落ち着いた雰囲気でまとまっています。大きな収納棚は、例えば美容師にとってカットなどの練習に欠かせないマネキンなどをしまう想定で設置したそうです。まさに美容・理容業界をめざす方々にはうれしい工夫ですね。

201号室は、おしゃれな小物選びにこだわりました。ふかふかのソファが、仕事や勉強で疲れた体を癒してくれます。青のカーテンも目を引くおしゃれな空間です。

 

 

野口さんが「女の子っぽくて好み!」と目を輝かせていたのが、203号室。ソファとスクエアスツール、テーブルのサイズを状況に応じて変更できる伸長式のテーブルが設置されています。テーブルを囲んでワイワイと食事を楽しめそうです。

 

 

ガーリーな雰囲気に合わせて、キッチン家電は白で統一されています。

 

 

ひときわ個性的なのが、301号室。エスニック柄のカーテンやクッション、ファブリックパネルが室内を彩り、振り子時計が、どこか懐かしい印象を与えています。

 

 

アイアンのダクトレール照明はおしゃれなだけでなく、好きな位置・高さに照明を移動できて機能的です。

 

野口さん:「シェアハウスには以前から興味がありましたが『1人になりたい時はどうするの?』『けんかしてしまうことはないの?』といった不安もありました。実際に見学してみると、同居人と交流を楽しみつつ、プライベートの時間も確保できそう。快適に暮らせそうですね」

 

十分な作業スペースを備えたキッチン

 

小田さん:「キッチンは、十分な作業スペースを備えました。IHコンロを設置していますので、安全に料理ができ、フラットなので汚れを拭き取るのも簡単です。調理器具や食器、ダストボックスなど必要なものが始めから一通りそろっているため、気軽に自炊ができます。

野口さん:「これだけの広さがあれば、3人でキッチンを共有してもストレスなく使えそうですね。シェアハウスに、がぜん興味が湧いてきました」

 

ユニットバスや洗濯機・乾燥機が3人に1台完備

 

小田さん:「ユニットバスはゆとりあるサイズで、洗い場も十分な広さを確保しました。ゆったりと入浴できます。また、美容師は職業柄、カットした髪の毛やパーマ液、カラー剤などが服に付着しがち。こまめに洗濯・乾燥できる環境が欠かせません。隣の脱衣室には洗濯機と乾燥機を設置。どちらもユニット内の3人だけで利用できます」

 

カットやパーマ、シャンプー、撮影専門のお部屋を利用できる!

 

小田さん:「1階の1室はカットやパーマ、シャンプー、撮影ができる共有スペースとなっています。ネイリストなどの方にも練習場所として活用いただけるよう、テーブルと椅子も設置。居住者はオンラインで予約をすれば、無料で使用することができます。シャンプーやカラー剤なども定期的に補充されるため、帰宅後に思う存分、プロとしてのスキルアップを目指せます」

 

FRESHROOM社員に聞いた! 物件のおすすめポイント

 

FRESHROOMのオリジナルパーカーを着用し、インタビューに応じてくれた小田さん。パーカーも自身がデザインしたという。

小田さん:「ファミリータイプのマンションだった場所をリノベーションしてシェアハウスとして活用するにあたり、既存の間取りを活かし、何かに特化したシェアハウスを作りたいと考えました。検討を重ねていく中で、社員寮を探すサロン経営者のお話を聞く機会があり、たくさんのヒントをいただいてリノベーションに反映させています。

中でも大きな特徴が、カットやパーマ、シャンプー、撮影ができる共有スペースを設けたこと。美容専門学校に通う学生さんや、サロンに就職して間もない美容師の皆さんは、カットやパーマなどの練習時間やスペースを確保したい方ばかり。この建物なら、共有のカットスペースを作れそうだと考えました。

 

 

カットスペースに貼るミラーは、髪型をチェックしやすい縦横比のものを選んでいます。向かいに設けた撮影スペースは、白地のシンプルな壁で、髪型がよく分かるように意識しました。シャンプーブースは横になることを利用して、照明を落としたシックな空間に。シャンプー台は店舗によって後ろから洗髪するタイプと横からのタイプがあるため、どちらにも対応できるものを導入しています。

 

また、マネキンを使ったカット練習をするスペースには大きな鏡を貼り、立ち振る舞いをチェックしやすいように配慮しました。

 

 

また、練習スペースを効率よく利用していただくために、WEB上で簡単に予約ができるシステムを導入。その場に行かなくても空き状況を確認でき、練習スケジュールが立てやすいことも特徴です。パーマ液やカラーリング剤も設置していますので、自身で調達する必要がありません。

 

 

『FRESH share世田谷』に来ていただきたいのは、シェアハウスならではの生活を楽しんでいただける人。美容師やネイリストなどは、施術のスキルに加えて接客スキルも求められる仕事です。内気な方でもシェアハウスの仲間と会話を重ねることで、ご自身の経験値を高めることができるのではないでしょうか。「話しながらスキルを磨きたい」とポジティブシンキングで来ていただきたいですね。上京して住む場所を探している人にとっても情報収集の場となると思います。加えて、年に数回程度、FRESHROOMのシェアハウスが合同で行うイベントにも参加できます。日々の暮らしの中で多くの気付きを得て、ライバルと切磋琢磨する場所にしてほしいと思っています」

 

 

取材協力:株式会社FRESH ROOM